スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バサラ/さすさな

バイオレンスな関係っていいよなあ…とか思ってたみたいですけどウチの佐助と幸村で成り立つのかどうかは…微妙(笑)

叩き付けられた力は 予想通り遠慮が無かった。

「…命令を、出しただろう…ッ
何故退却が遅れた!!…アレは 何だ!!!」
「撤退する武田を追ってきたヤツラさ
始末するのが、当然だろうがよ…違うか?」

喋るにも一苦労だ…
何かしら言うたびに絞まってきてるんだけど?

―――下された命令は、退却。
だが当たり前のように追っ手が放たれる。
そんなのに構っていられないほど…今回の被害は大きかった。
大将や旦那を優先的に逃がすのは当然だ

そして俺が食い止める―――…

なのに 先に撤退したはずのアンタがこうしてここにいて
俺のした事を咎めているのは、いくらアンタでも納得がいかない。

「ッ…違わないが、そういうことではない!!」
こういうのがすきですねー

「…!気付いて、いたか?」
「当たり前だ。これだけの、人数…
いくらお前だろうと無傷だと思わぬ―――これだけは 守れ」
切り伏せた数はいちいち覚えてはいない。
…重なるように倒れているこの山を数えるのは無意味だ。

「…ああ、なるべくな…」

見えない位置での怪我を咎めて、いたのか…
そして忍びとしての俺をも。
…新たに下された命令を 従えと言うアンタに

本当に従えるのならば よかったのだけれど




反抗期ですよお母さんが!!(笑)
んー上手くできなかった。フィーリングで読んでください(笑)
スポンサーサイト

テーマ : 戦国BASARA - ジャンル : ゲーム

管理者にだけ表示を許可する


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。